はとバスに乗ってみた

以前友達と遊んでる時に何となく「はとバス」って乗った事ないんだけど、一回乗ってみたいよね、みたいな話になりまして、試しに何人かに声をかけてみたところ、3人程が集まりまして、私を含めて4人ではとバスツアーに参加してみました。

はとバスのサイトを見ると分かるのですが、コースはかなりの種類がありまして、じゃあ具体的にどのコースがいいんだ、って事に。
東京発の日帰り、と言うだけでもかなりの量です。

一応、東京観光っぽい事をしたい、と言うのがありましたので、東京都内を巡るプランを選んだわけですが、それでもかなりコースはある。
1日コースで、コースによっては食事の種類が違うだけ(和食、中華、みたいなジャンルが違う感じ)と言うプランもあったりしまして、色々悩んだ結果、選んだプランは「東京NEWSなスポットめぐり」と言うプラン。

東京丸の内を9:50に出発して、国会議事堂、NHKスタジオパーク、都庁展望台、を巡り、16:30頃東京丸の内に戻る感じです。お昼はイタリアンバイキングもついて7600円と言うプライス。

予約は4日前に済ませて、イザ5月14日。朝は東京駅丸の内南口側にある、はとバス専用の発着場に9:40集合としまして、実際には9:30ぐらいには皆さん集まった感じです。

JRの東京駅丸の内南口から線路沿いに少しだけ有楽町方向に移動しまして、はとバス専用の発着場に行くのですが、いやー、私、全く知らなかった壮観な光景です。

コース毎に発着を待つはとバスがズラリと並び(10台ぐらい並んでるんじゃないかなー)、時間になると速やかに出発し、次の待機バスがやってくる。
10分に1回ぐらいの割合で発着するその場はかなりの大忙しって感じでした。

我々の乗るバスは9:40にバス停に到着しまして、速やかに搭乗開始。9:50には滞りなく出発となりました。

ちなみに我々4人の座席はバスの最後列となりました。

最後列は5人掛けなのですが4人で座ってるので随分得した感じですね(汗

最初の目的地は国会議事堂な訳ですが、新橋からだと割とすぐに到着、となる所を、皇居の周りを反時計回りにぐるりと3/4周する感じでめぐりまして、ちょっとした皇居ドライブと言う感じでした。
この段階で、普段知ってる風景も、バスに乗ってガイドさんの解説付きで乗ると、かなり新鮮!と感じていました。

何気なく見ていた風景も物も「あーそう言う事なのね」「知らなかった!」みたいな発見がありまして、それだけでも楽しめます。

国会議事堂に着くと、ここからは国会専門のガイドさんになります。
議員会館がある側に降りて、裏側?から見学でしたが、今回は衆議院側の見学となりました。

国会議事堂を巡るツアーは我々のバス以外にも結構あって、順番待ち状態になっていましたが、その待ち時間もガイドさんが国会の特徴的なお話しを色々してくれました。
中央の大きい階段は天皇陛下しか歩く事が無い場所で、今は天皇はご高齢なので実質的にこの階段は使われていない、とか、建設当時は国会議事堂が一番高い建物だった、とか、議員会館と国会と国会議事堂前駅と永田町駅は地下通路で繋がっている、とか、まぁそんな話を他にもいろいろ聞きました。

 

建物の中は基本的に撮影禁止で、撮影可能なのは一部だけでした。
ですが、中は結構見どころ満載で、ホントはもっと色々撮りたかったなぁ。

 

本会議場はテレビで見たことありますが、実際に見ると独特の空気感は流石だなぁと思いました。
ここで日本のルールが作られていく。そう思うだけでかなり重厚な場所に感じます。

 

国会議事堂は、確か、小学校の社会科見学で訪れているのですが、何しろ小さいころでしたから記憶もあいまいですし、ぶっちゃけ、そんなに興味も無く友達とワイワイ言いながら遊びに出かけた感覚でしたが、今になってじっくりと説明に耳を傾けながら見ると、子供の当時は全く思わなかった感動がありますね。(そう言えば、正面の入り口すらも、参議院・衆議院・皇族、で厳密に分かれているそうです)

 

大人の社会科見学、大事だなぁ。と思いました。

国会散策は50分ぐらいだったかなぁ。
その後、バスに乗りまして新橋第一ホテルの地下にあるイタリアンのレストランでバイキング形式のランチです。

 

たかだか7600円のコースについてくるランチですから、正直、そんなに期待していませんでしたが、いやいやこれ、中々美味いです。

 

メニューによると通常のバイキングなら2時間で3200円だったかしら。(スパークリングワインだけ別料金でした(汗
バスツアーのコースになってるので、時間的には50分ぐらいなのですが、それでも通常3200円のコースが付いてると言うのは良く考えたらかなりお得感があります。
ちゃんとしたイタリアンは、ピザもパスタも美味かったですし、他の食べ物もとても美味しくて、満足度高かったです。デザートも美味しかったですし。

時間は50分とは言え、バイキングスタイルの食事は、基本的に最初の30分でだいたいお腹いっぱいになるので、時間も不満は感じませんしね。

 

さて、美味しい食事の後はバスに戻って渋谷にあるNHKスタジオパークです。
青山通り~表参道をバスでドライブしながら移動となる訳ですが、まぁこのおしゃれエリアは普段の私には無縁とも言えたので、凄く新鮮でした。
それにしても混んでますなぁ
歩道は人だらけでした。

無事にNHKスタジオパークに到着したのは13:15頃ですかね。で、ここから1時間ぐらいスタジオパークを見学となります。

入り口には着ぐるみのグリーティングも

NHKのドラマやアニメやニュースやと、様々な展示が目を引きますが、ドラマは正直あんまり見てないので知らないんですよね(汗
タイトルぐらいは知ってるものもあるけど、大河ドラマも朝のドラマもほぼ見てない(汗

まぁそれでも色々見学しまして楽しんで1時間を過ごしました。

 

スタジオを模した場所でクロマキー合成を楽しんだりもしました。(写ってる人はブラックアウト編集しましたが、実際綺麗に合成できてました

NHKを出発すると、約15分。最後の見学地となる東京都庁の展望台です。

 

高い所は苦手ですが、東京タワーやスカイツリーのような、エレベータがガラス張りのタイプでは無い、普通のタイプなので安心でした。
展望室に辿り着いても、眼下を見なければ割と平気なので、眺めを楽しんで来ました。

こちらは東京タワーとスカイツリーも一望です。

北と南の2本タワーがあるのですが、時間があったので2本とも登って来ました。

15時半ぐらいかなぁ。全ての見学が終了し、バスに戻って、目指すは出発した東京丸の内のはとバス発着場。
想定では16時半に戻るはずでしたが、割と順調に移動して、16時過ぎごろには東京丸の内に戻って来ました。(途中、神田祭やってまして御神輿とか出てました

 

と言う訳で、非常に濃密で楽しいツアーを経験し、大満足。これで7600円なら、他のコースも見てみたいですね(コースによって値段は異なりますが)。

今回行って分かったのは、流石経験豊富なはとバスが組んだツアーと言う事で、時間の配分が絶妙でした。
全ての見学地が、満足度高い上に「もう少しだけ居たい」と思える腹八分目ぐらいの感覚で切り上げるんです。これ、つまりまた来たいよね、って思わせる技なんだろうなぁ。実際、また来たいって思っちゃいましたから。

と言う訳で無事に東京駅に戻りまして、ここで1人、この先予定がある人とお別れ。
残った3人で、浅草にあるホッピー通りを目指して移動しました。

タクシーで20分ぐらいですかね。WINSのある辺りでタクシーを降り、歩いてホッピー通りへ。

 

私、浅草は何度か来てるんですけど、ホッピー通りは初めてです。
ワクワクしながら向かうと、途中、スマートボールのお店が。

 

スマートボール。パチンコのご先祖様みたいな感じですかね。
ちょっと大きいガラス玉が75発で300円。
ガラスに模様が付いてるのかと思ったら、酷使されて表面が傷だらけって事みたいです(汗

プレイしてみたのですが、意外と楽しい(笑
アナログ感が抜群なのと、ガラス玉が傷のせいで、いろんな個所で予想外の動きをする(汗
当たったからと言って何か景品が出る訳では無いのですが、結構熱中してしまいました。

20分ぐらいプレイして、店を出るといよいよホッピー通りへ。

いやいやー、飲み屋街感が半端ない(汗
そしてさっそくホッピーへ。
後からもう1人合流してくるのですが、まぁその時は店移動する感じになりそう。

 

と言う訳で19時半ぐらいに1人合流しまして、合計4人で22時近くまで飲んでました(汗
あー楽しかった。1日満喫してしまいました。

コメントを入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください