大洗ガルパン三昧と特上爆音上映の巻(その1)

2017年4月29日。
GW前半とは言え、カレンダー通りの勤務日程となる私には単なる土日ですが、この29日(土曜日)に、以前より興味津々だった「ガールズ&パンツァーうぉーく(以降ガルパンうぉーく)」と言うゲームをプレイしに行って来ようと考えました。

いつかプレイしたいと思っていて、たまたまGW前半に当たるこの土日は特に予定が無かったので、ふと思い立って大洗のガルパン仕様の痛レンタサイクルを借りられるサイトをチェックしてみたところ、まだ数台キャラものの痛チャリが余っていたので思わずポチってしまいました。
前回、アンコウ作戦を実施した時には瞬殺だったのですが、この日は予約開始から1日経過していたのにまだ3台は余っていましたので、やはりあのアンコウ作戦の日が需要の特異日だったんでしょうね。
ちなみに今回は優花里チャリを借りてみました。

で、自転車を予約したわけですから、そこまでの交通手段を考えたんです。

1)マイカー
2)電車

の2パターン。
1はドアトゥードアで移動できるメリットがあるのですが、ガソリン代と高速代を考えると割高ではあります。また渋滞リスクがあると言うのもあります(なにせ飛び石ですがGW初日です)。
一方の2は、自宅から都内までは定期があるので交通費的には断然お安い。都内から水戸まで特急を使ってもまだ車の半額ぐらいのコストで行ける。また時間はそれなりに正確で、渋滞は基本的に考えなくていい。更に、これが重要なのですが「飲める!」。

色々考えた結果、今回は電車を使う事にしました(と言うか過去2回とも電車で行ってますけどね(汗)今までですと帰り道は一緒に行った友達に都内まで送って頂いたのですが、マイカーと言う意味では今の所一度も大洗には行ってません)。

また、過去2回は水戸に前泊して翌朝直ぐに大洗に移動してたのですが、今回は往復とも一人ですから「移動中に寝られる」「夜に宴席が設定されている訳では無いので、眠い目を擦って宴席に参加する事は無い」と言う理由から、前泊して睡眠を確保する必要が無くなりました(無くなったと言うか、かなり希薄になったと言うのが正しいか)。

と言う訳で、今回は早起きして電車で大洗に向かう事にしました。

こうして10時過ぎに大洗に到着出来るプランで上野発の特急を予約。予約した時点では座席は相当に余裕がありました。
GWとは言え飛び石だから前半は空いてるのかな?と思ったぐらいに。

帰りの電車については急ぐ訳では無いので、鈍行のグリーンであれば予約いらないですしね。
水戸駅辺りでビール買ってつまみ買って飲み食いして、眠くなったら寝て、気付いたら都内。みたいなのがいいかも、と。

と言う訳で、この時点では、10時過ぎに大洗に着いて、10時半にレンタサイクルを借りて、16時半にレンタサイクルを返すまでに、ガルパンうぉーくの1コースをコンプリートして、大洗散歩を満喫して、帰りは電車でビールとつまみを楽しみつつ帰ろうか、と考えていました。

その後、たまたまツイッターを見ていました所、私のタイムラインに流れて来たんですよ。
フォローしてる人がリツイートした「ガルパン劇場版・大洗凱旋特上爆音上映」のイベント情報が。
しかもそのツイートには、29日の15時、18時、30日9時の会は、チケットが結構余ってる、と。
そもそもそんな上映会の存在を知りませんでしたが、俺、29日って大洗いるじゃん?と思っちゃった訳です。

15時と18時の会で言うなら、15時だとまだガルパンうぉーくプレイ中な気がするし、だったら18時だな。とも。
ですが、ここでふと考えたんです。確かガルパン劇場版の上映時間て2時間だよね?
18時きっかりに映画がスタートして20時に終わるとして、帰れるのか?って。
いや、20時であれば帰れることはなんとなく想像してました。鈍行乗継で4時間はかからないはずだったので。
実際軽く計算してみたら、20:29分の電車を捕まえられれば、なんとかその日のうち(日付は変わりますが)に帰れる、と分かりました。
ただ、この29分を逃すと、鈍行でその日に帰る事は不可能になり、特急を使えばなんとかなる感じは分かりました。

そして、ガルパン劇場版の特爆上映会では、企画した岩波さんはじめとするスタッフさん達のトークショーがある事も記されていました。
そして、このトークショーがくせ者。
上映会をやる文化センターは、駅から徒歩で20分ぐらいある場所です。29分の電車に乗るには、20時に上映を終えて速やかに移動しても結構ギリギリなんです。
トークショーがあるとしたら5分や10分では無いでしょう。20分か、下手すれば30分か。
するともうアウトです。

逆に言えば、特急利用で帰る前提なら、21:20分の電車で良くなるので、まー余程の事が無い限り間に合うはずです。
と言う訳で、急遽?18時からの上映会チケットを買い、帰りの特急を予約したのは25日の事でした。

ガルパン劇場版は、映画館で1回。ブルーレイを持ってるので自宅では何度も見ています(多分10回では足りません)。
素直にエンターテイメントとして面白いし、最近殺伐としたストーリーのアニメが多い中、結局誰も死なないし(それが戦車道)、悪い人は1人(まぁこの人も職務を全うしようとしてたと考えるなら悪くは無いんだけど)を除いて誰もいないし、と暗い気持ちにならずに楽しめるアニメです。
ですが、話題になっていた立川の爆音上映には結局一度も行ってないんです。
友達から「あれは凄いから行った方がいい」って言われてたのですが、なんかタイミングが外れてしまい。

ですが、今回「特上」と名付いてる爆音上映会ですから、いい機会としてその爆音を体感して来ようと思ったわけです。

交通手段とチケットの準備が整い、あとは当日行くだけ、と思っていたのですが、ここでふと気になる事を発見します。
レンタサイクルのGWの状況を見てみようか、と思いまして、レンタサイクルの予約サイトを開けた所、4/30までの予約はリストに出てるのに、5/1以降は予約が出来なくなっていたんです。

えっ。なにこれ?

10日前から予約可能と言う事は、26日の時点で5月6日までは予約できるはずなのに。。。
そしてふと思い出したんです。
そう。まいわい市場がアウトレットモールから撤退した事を。

あれ?レンタサイクルは??同じところの運営だと思ってたのに。と慌ててツイッター等検索かけると、レンタサイクルも閉まってる、、と言うツイートを見かけました。

俺、29日、自転車借りられるの??

ここに来て現地での交通手段がピンチです。大洗駅のレンタサイクルは朝一で行かないと借りられない(予約は出来ない)そうですし、他の予約できるレンタサイクルは軒並み予約で一杯。
これは徒歩で回るしかないのか???と。

取りあえずサイトに書いてあったレンタサイクルの運営元に電話番号に電話してみたんですよ。
この事に気づいた26日は営業が終わってる時間だったので、27日に。
そしたら、運がいいのか悪いのか?なんと、まいわい市場は場所を移転して27日から営業再開。レンタサイクルも同じ場所に移転して営業再開してるとの事。
なので今の時点で予約入ってる自転車は、当日移転した事務所に来てくれれば貸出できるとの事でした。

よかった。。。でも、26日までに借りる予約をしてた人、、、どうしたんだろう、、、借りられなかったのかしら、、、といらぬ不安をしつつ、自分は大丈夫そうなのでほっと一安心。あとは当日を待つのみとなりました。

4月29日。朝は普段通勤してる日常より1時間半ぐらい早起き(汗)しまして、気合一発、自宅を出発。
まずは上野をめざし、予定通り上野から特急ときわ号に乗り換えました。

チケット購入時には結構余裕だった座席も、流石GWと言う事なのか実際には満席でした。立ち席も出ているぐらい混んでて、改めて指定席早めに取っといて良かった。と、軽く朝飯食べて寝てました。

水戸に着いたら鹿島臨海鉄道に乗り換える訳ですが、乗り継ぎの時間は7分。

それ程巨大な駅では無いので7分あれば乗り換えは余裕だと思ったのですが、ここでもう1つ罠が。

私、今回の特急券は、乗車券を山手線内~水戸まで買い、定期で山手線内にアプローチしたわけですが、これがモバイルSuicaなんです。
水戸で、特急券と乗車券を回収して貰い、そのタイミングでSuica定期のクローズ処理をして貰う必要があります。
こんなの物の10秒程度の作業なので乗り換えには全く影響がないと思っていたのですが、さすがGW。。。精算所が大行列。。。。

Suicaがカード型なら精算機に挿入して処理できるのですが、モバイルSuicaは挿入できない。。。。窓口で処理して貰う必要がある。
でも大洗に行く電車はもう数分で出発してしまう。あと3分となった段階で、どうにもならず窓口ではなく別の駅員に相談したところ、一旦大洗にこの特急券と乗車券を持ってそのまま行ってくれ、と。
で、大洗では切符を見せて水戸から乗ったと言えば、水戸からの清算はしてくれる。
その時、事情を話して特急券と乗車券は回収されないようにしてくれ。で、帰りに水戸で清算してくれ、と。

なるほど、と方法を理解し、ダッシュで大洗行に飛び乗りました。
セーフセーフ。飛び乗って10秒後ぐらいには出発でしたので。

モバイルSuicaってこういう時不便なんですよね。
基本は殆どすべてを手元の操作で出来るので凄く便利で手放す気はないんですけど、唯一、券売機に読み込ませる事が出来ないのが欠点です。早くJRは何とかしてほしいなぁ。。。会費払って有料で契約してるのに年会費の無いカード型の方が便利なシーンがあると言うのはイマイチ残念ですから。

とは言え、こうして無事に電車に乗れたおかげで、当初の予定通り無事に大洗駅に到着。

大洗駅ではタクシーを拾いまして、新しい「まいわい市場」へゴー。
実はこの時乗ったタクシーの運転手さんは、まだ大洗にあまり詳しくないみたいで、まいわい市場が移転した事、ではなく、そもそも、まいわい市場、が何処にあるのか知りませんでした(汗)
茨城の人らしいですが大洗勤務になったはホントに最近らしいです。多分ガルパンの事も知らないだろうなぁ。一切そう言う話題は出ませんでしたから。

まー私自身は新しいまいわい市場の位置も事前に調べて知ってましたので、私が案内して無事に到着。徒歩で20分ぐらいですが、早く自転車借りたいですから(笑)タクりました。

こうしてレンタサイクルを無事に借りられました。

優花里チャリ!

ガルパンうぉーくもスタートしまして(ちなみに有料コースは5コースがあるのですが、私は沙織コースを選択。多分鉄板になるであろう「みほコース」は友達と来た時用に取っておこうかなと)、アプリの指示に従って街中探索です。

所謂チェックインアプリ(舞台めぐりとかですかね)ですと、とりあえず近場は全部纏めてチェックインして行く事でコンプリート出来る訳ですが、このゲームの場合、お店などに用意されているキャラクターのQRコードを読まないと進めない場面が多いので、実際にちゃんとその場を巡って行く必要があるんですよね。

そう言う意味では街を巡礼するのに、目的も出来るし面白いゲームだと思いました。

スタートして1時間半。12時ぐらいですかね。お腹減って来ましたので、ここらで飯だ、と言う事で、ネットで評判良さそうな「悠久」と言う店に行ってみたところ行列。。。ガルパンうぉーくをコンプリートしたいけど、この時点でこの日のうちに終われるか分かりませんでしたので、行列に並ぶ事は諦め、別の店に。

と言ってもアテは特にないし、漁港近くの魚屋さんも軒並み混んでるし、でも魚食べたいなぁ、とゲームを進めつつウロウロしていた所、日野治と言う海鮮系の定食屋(旅館がやってる店っぽい)を見つけました。
イワシ、の文字が目に飛び込み、これだ!と思って入店。

上刺身定食とイワシの刺身を頼んでみました。ちょっと値段は張りましたが、非常においしく頂けました。
ご飯もうちょっと食べたかった(汗
あと、自転車だったのでお酒が飲めなかったのが残念ですね。せっかく美味しいお魚なので日本酒とか合わせたかったなぁ。

とは言え腹も膨れまして、ガルパンうぉーくの続き。大洗の色々な場所に行き、色々な場所で発見をして、

磯前神社で引いたおみくじは大吉!いいことありそう。

あと、ボコミュージアム発見?!ホントにあるのか!?(笑

たかはしの「みつだんご」も2串頂きました。いやー優しいお味。もう2串ぐらい行きたい気持ちでした(笑

順調にゲームを進行し、思ったより早く、14時半前ぐらいの段階で、どうにか沙織ルートをクリアできました。

あーこんなに早いなら「悠久」並んでも良かったかも(汗)とちょっと思いました(汗

もう少し効率的に回れれば、もうちょっと早くクリアできたかな、とも思いますが、これは自転車を借りていたからでして、これを徒歩でやろうと思ったら結構なボリュームと言えますね。

とは言え自転車だったのでサクサク廻れまして、割と気持ち良くクリアできました。

で、思ったのですが、せっかくリアルな大洗の街を舞台にしてるのですから、もうちょっと難しい謎解き的な要素があると面白かったなぁ。
まぁコースによって難易度は違うらしいので、別のコースだともっと骨があるのかしら?(歩いて回ると1日じゃ回れない気がするけど)

いずれにしても、街を巡って探索するゲームとして、とても楽しめるものではありました。
そして、別のコースプレイしにまた来たいですね。

と言う訳でゲームを終え、まいわい市場に戻って自転車を返却したのは14時半過ぎだったかしら。
新しいまいわい市場とガルパンギャラリーも見学して、まいわい市場では、来ると毎回飲んでるガルパンのイラスト入りのリンゴジュースを購入。これ好きなんですわー。
ストレート果汁なのでホントにリンゴの美味しい味で、ぐびぐびっと飲み干してしまいました。
(私は果物で言うと、リンゴと桃が好きなのである)

自転車を返した私は、この後は特上爆音上映モードにシフトします。
と言う訳で、この先は次回へ。

コメントを入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください