あんこう作戦、開始します!(その3)

この日は朝から朝ぶろへ。しかし寒い。。。
やはりこの旅館。料理はいいけどお風呂が残念だったのは、朝は湯船が沸いてない。。。結局シャワーしか使えませんでした(汗

気を取り直して朝食です。

アジの干物と湯豆腐(小さい鍋の中身)が中心に、朝食としてはかなりボリュームある量です。
特に、あらゆるおかずが、それだけで「ご飯の付け合わせにベストマッチ」なので、ご飯がめちゃくちゃ進むんですよ。
私、3杯食べましたから(汗>だって「納豆」なんてここ実際水戸近接ですからめちゃくちゃ本場なんですよ。
釜揚げのしらすももちろん大洗は漁港が近いし、干物だってそうですよね。お新香やかまぼこ系も、それだけでしっかりご飯食べられちゃいますし。

ここ、ホントに料理は絶品ですわ。
朝食後、ガルパンプラン付属のおまけを頂きまして(タオルだけ別途お金払って買いました)

チェックアウトしまして

その足で向かったのは大子町の旧上岡小学校。

そう言えばこのコーラのグラス、懐かしくないですか?めっちゃ家にありました(汗

学校内を見学しまして

懐かしい小学校のそのままが残っています。イメージで近いのは、けいおん!で有名になった豊郷小学校よりも、中二病でも恋がしたい!で有名になった旧鎌掛小学校かな。
モダンな豊郷と違い、自分が通っていたであろう「懐かしい小学校」の雰囲気が色々残ってるのは懐かしい気持ちになれます。

ちなみに、正直申し上げると、あのウサギ小屋で高校生3人が居座るのは無理です!!(笑)いややってやれない事は無いでしょうけど、雑すぎると言うか汚すぎると言うか(笑

それ言うと放送室で寝泊まりするのも厳しいかな。狭いんです。相当。

このあとまだ時間がありましたので、近くの観光をしようと言う事になり、学校の管理をされている係りの女性に聞いて見たところ、今ならお勧めは「袋田の滝」だとの事。
この近くですと確かに袋田の滝は有名で(何せ日本三大名瀑ですから)、実は前回来た時も寄り道してました。
が、今回は「ついで」ではなく積極的に見に行きたいと思える話を、この係りの女性から伺ったんです。

「今行くと凍ってます」

へ。滝が凍る?
確かにこの数日前、結構雪が降り、気温がぐっと下がった日がありました。
聞けば袋田の滝はこういうタイミングで割と凍るらしいんです。
一日中雲天のような日だと気温がずっと上がらず、完全凍結してる日もあるらしいのですが、この日は日中は日が出てましたので、完全凍結はしてないとの事。
ですが恐らく半分以上凍った滝が見られる、と言うのです。

凍った滝なんて、どんな秘境ですか?ぐらいの感覚だったのですが、行けば見られると自信満々に教えてくれたので、これは行かなきゃ損だろうと言う事で実際に行ってみました。

いやはや、ホントに凍ってます。水が流れてる場所もあるんですが、半分ぐらい凍ってます。

嘘みたい。滝ってこんな風に凍るのか。。。と。
自然の凄さと幻想的な光景にしばし見入ってしまいました。これ、見た事ない人はぜひ見てみてください。凄いです。
元々袋田の滝自体、見ると結構「おぉ」って思うぐらいには立派な滝なのですが、それが凍ってるって相当圧倒されます。

と言う訳でしばし凍る滝を見入ってたのですが、ここは更に。

THE GALAXYです。。。。

これ、何を言ってるのかというと、この看板は茨城と袋田の滝の歴史が書かれてまして、要するに銀河だった時の茨城がここだよ、って書いてる訳です(汗
大きく出たな茨城(汗

と、みんなで爆笑しつつ、滝をあとに。

そう言えばちとお腹も減りました。
お昼をどうしましょう?って事になりまして、来る途中に合った大きめの道の駅なら食べ物屋さんもあるんじゃない?となり、道の駅に移動しました。

しかし、意外とない。。。あるにはあるんですが、なんか微妙。。。
結局相談の結果、大洗まで戻って少し遅いランチにしましょう、となりみんなで大洗へ舞い戻りました。

こちらお気に入りのリンゴジュース。まいわい市場で買いました。ストレート果汁だから美味いんですよこれ。

まいわい市場でお土産を買いあさり、昼をどうしようか相談してたところ、もう15時も過ぎてしまってて、このままランチにするなら、少し我慢して夜に予定していたCookFanでとんかつ食べようよ、と。

結局みんなでCookFanに移動となりました。
所がです。CookFanに着いたのが16時半過ぎ。誰もいない。そう。開店は17半。。。
開店時間を勘違いしてて、まだ開店まで1時間ぐらいある事に気づきました。
流石にこの時間を駐車場でボケッとしてるのも勿体ないので、何かしようと考えました。

案1:お風呂→近くのスパ銭的な所を探して、お風呂行くか、と。が、一人が微妙に乗り気じゃなく却下
案2:観光→CookFanは水戸近く。水戸と言えば偕楽園。1時間で見るには全部は回りきれないですが、軽く見るだけでも時間つぶせる!と。ですが、この手の施設はだいたい17時ぐらいには閉園なんですよね。と言う訳で却下
案3:適当に喫茶店で時間つぶしましょうか→まぁこれが無難ですね、と言う事で採用。

結局案3を採用して車で流して適当に入れる喫茶店やファミレスのドリンクバーで暇つぶしする事に。
こうして車を流していた所、同行するもう1台の車から入電。近くにCOCO’sがあるから、COCO’s行かない?と。
確かにガルパンコラボやってますからね。大洗店程全面的にガルパン推しでは無さそうですが、せっかくだからと二日連続でCOCO’sに。

いい感じで時間を潰し(てか移動時間を考えたら、実は30分も滞在してなかったと思います)、いよいよCookFanへ。

正しく開店と同時に入店しまして、早速「ガルパンカツ」の1人前を全員で注文しました。
見た目は戦車を模した盛りつけになっているんで、奇をてらった味かと思いきや、ここのとんかつは普通に美味いです。
とんかつとして至極まっとうに美味しい上で、戦車の盛り付けをさせているので、見た目にも楽しく味も美味しく、キャベツやみそ汁お代わり自由と言うのも嬉しいですね。

朝食以降あまりちゃんとした物は食べてなかったのでおなかペコペコでしたから、綺麗さっぱり平らげてしまいました。
こうして無事に夕飯まで済ませる事が出来まして、CookFanの駐車場で、今回のツアーは解散となるのでした。

私は1台の友達の車に便乗させて貰い、東京駅まで送って頂きました。
この時思ったんですよ。

実は以前から、ガルパン劇場版のエンディングって凄く好きで、あの独特の余韻てなんだろうなぁって思ってたんです。
ふと気づいたのはオフ会。
私、正直言えばそんなに着ぐるみ系の泊りがけのオフ会って参加した事ないんですけど、それでも楽しい会に何度か出た事はあるんです。

だいたい行くときはマイカーを使うんですけど(泊りがけですから荷物も多くなりますし)、数少ない経験の中でも、ホントに少数ですが同じオフ会に参加する友達を便乗させて行く事があったんですね。
で、楽しいオフ会が終わって、帰りに「あーあ、オフ終わっちゃったね」と言いつつも、まだ友達と車の中でワイワイとオフの余韻を語って帰る、あの感覚に近いんじゃないか、って。

楽しい会が終わって、チームだった皆が各々の本来の学校に帰って行く。
でも各々の帰路は学校単位で纏まってて、それぞれの学校のキャラクター達の雰囲気そのままの映像と共にエンディングテーマの、何処か物悲しいけど美しいメロディーと歌が流れる。
あのアンツィオの3人がトラックに3人並びで座って歌いながら身体を左右にリズムに合わせて動かしてるシーンなんて、彼女達の底抜けの明るさと楽しかったであろう戦車戦と、きっとパスタの話でもして盛り上がってるんだろうなぁって思うと色々グッときますよね。

ああいう感じが、まさに今回送って貰った車の中でそんな雰囲気でした。
楽しかった、また行きたい、って話と、でも今回のツアーは二度と同じツアーにはなりませんから、その過ぎ去った経験に対しての寂しさと。

ちょうどスマホに入ってた、ガルパン劇場版のエンディングテーマ曲を聴きながら帰って行くその印象は、まさしくあのアニメで見たエンディングと言えました。

ただね。僕のスマホ。ガルパン劇場版の後、水曜どうでしょうの1/6夢旅人と1/6夢旅人2002が連続で流れるんですよ。
丁度高速乗ってて、左折すると常磐道東京方面。まっすぐ行くと東北道方面。

思わず言っちゃいましたよ。

「いいかい○○君。これは僕の独り言だけど、ここをまっすぐ行くと東北道。僕らはここを右に行って東京へ行くんだ。僕らは東京に行くんだよ。これ、まっすぐ行ったらダメだぞー」

って。ええ、アメリカ横断のホットスプリングスのくだりのパロディーです。もうガルパン台無し(笑

でも楽しかったー。また是非行きたいですね。今度はシーサイドホテルがいいかな。
と言う訳で今回の「あんこう作戦」は無事に大勝利で終了しました!

あと、ガルパンうぉーくやりに行きたい。

コメントを入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください