うどんと焼きそばとプリキュアと(2012年6月2日~3日)

この記事は2012年6月に書いた物を元に、2017年2月に追記、修正等しているものです。
そのつもりでご覧ください。


2012年6月2日と3日の1泊で、ちょっと静岡県の清水漁港の近くまで遊びに行って来ました。
元々この集まりに私は全く関係なかったのですが、ツイッター上で、何故か私が幹事になる展開となってしまい、まーだったら、と言う事で清水に宿を取る事に。

そもそも何の用事かと言うと、まぁ車関係のつながりと言えばいいかな。
古くからの着ぐるみ関係の中に、車関係が趣味だったり仕事だったりと言う人がいまして、彼らで何処かで落ち合って飲むのに都合が良さそうな位置が清水だった、と。

いろいろな関係で集まりの都合が良かったのが、静岡県の清水の辺りでした。
そのため、今回は清水に宿を取って、皆さんで集まることに。

そんな感じで当日。

実は前日夜まで飲んでて、殆ど何も用意してなかったのですが、唯一カメラ類だけはいつでも使えるように充電とかはしてましたので、それら一式をカバンに詰めて、あとは寝巻きとタオルとパンツと、みたいな簡単なお出かけセットを詰め込んで、9時前ぐらいに出発した感じでした。

待ち合わせは清水の宿前に15時頃でしたので、家からだと余裕過ぎる時間の出発ですが、今回はちょいと寄り道して行く予定でしたので、この時間に出発となりました。

寄り道の目的地は富士吉田。
ここで名物の吉田うどんを頂いて行こうか、と言う感じでした。

車を飛ばして11時20分ごろに第一の目的地、白須うどんの店の前に到着。
ここは吉田うどんの名店ですね(2017年現在、本当に非常に残念でならないのですが、事情により閉店となってしまいました。個人的に吉田うどんの代表格とも言えるお店だったので本当に残念でなりません。これまで、美味しいうどんを、本当にありがとうございました)。

11時半が開店なので、ちょっと待って入店すると、冷たいのと暖かいのを1つずつ頼んでみました(ここのうどんは、冷たいの、暖かいの、の2種類しかありません)。
どちらも抜群に美味い!!

白須うどんの前にはこういうウエディングショップが。
こういうドレスはうちの娘にも着せたいですね(汗(カリーナとかカレンとか金髪なので映えると思うんだよなぁ

そしてお店を移動して、こちらも私が吉田でこよなく愛するうどん店。
美也川うどん。

こちらは私の一押しは「冷やし納豆うどん」。私はここではこれ一択です。

讃岐うどんは2~3杯なんて軽く行けちゃう量ですけど、吉田うどんは1杯が重く、3杯行くと流石にお腹いっぱいになります。
讃岐うどんとはまた違う、独特のコシと言うか、うどんが立ちそうなぐらいの固いコシを、ぶっつりぶっつりと噛み切るように食べるこのうどんは、吉田うどん独特って感じです。
キャベツのシャキシャキした感じも吉田だなぁって感じですね。

と言う訳で、御殿場側から吉田市に入って、西湖~朝霧を抜けて富士宮方面に向かいます。

富士宮と言えば焼きそばが有名ですが、こちらは翌日まで持ち越しのため、今回はスルーして、高速へ。
新富士から人生初の新東名高速です。
オービスは無いらしいとは言え、おまわりさんバンバンいるらしいので、まー安全運転で清水へ。連絡路を通って東名の清水インターについたのは14時15分ぐらいですかね。
しかしまー新東名は噂通り、無茶苦茶走りやすいですね。
これ、車が良ければ普通に超高速巡航できるんじゃないか?、ってぐらいの緩やかで安定した路面です。連絡路を通って東名に入った後の道路のゆがみとうねりを体感してしまうと、新東名の快適さは素晴らしいですね。

こうして清水の予約しておいたビジネスホテルの前に、予定の30分ぐらい前に到着しました。
ホテルに宿泊する皆さんが全員到着したのもほぼそのタイミングで(早めに着いている人もいました)、チェックインが15時。
その後17時前までフリータイムな感じで、そこから飲み屋にGO。
ここは事前に気になる店を調べて予約してました。
最初は4人で入店でしたが、直ぐに、後から来た2名が合流しまして、合計6人での飲み会でした。

日本酒も豊富でしたし、地魚も食べさせてくれて、イルカなんかも食べられる感じ。
なかなかの味ですね。鯨は何度も食べてますが、イルカは初めて食べました。

その後、20時ぐらいにお店を出て、直ぐに近くにあったBARで二次会。

私はバーボンをロックで飲んでる感じ(似合わねー(笑))。銘柄はワイルドターキーだったかな。細かい銘柄と度数がいくつかあるみたいだけど確か50度のやつ。
22時ぐらいには、へべれけになって来たので(前日殆ど寝てない人とかもいたしね)この日はこの辺りで解散。
コンビニに寄って水とか調達しつつ、宿に帰ってシャワー浴びて、あっという間にご就寝タイムでした(笑

翌朝起きたら8時ぐらいだったかなー。
チェックアウトは10時なのでまだ多少時間があるのと、割と胃もスッキリだったので、たまたま起きてた1人と共に駅のマックで朝マック。

マックなんて久しぶりでした(汗
宿に戻って荷物を纏めて、10時キッカリにチェックアウト。
その宿に泊まっていた4人は、宿の駐車場で順次解散となりました。

私は解散後、駅前ロータリーに移動して、前日17時から飲みに参加した別宿の2人組と合流。
そこから富士宮を目指します。
実は富士宮はこの日お祭りをしてまして、まーお昼ごはんに焼きそば食べて帰ろうかなーぐらいのノリだったんですが、同行の2人は関西人なので、逆方向(汗)まーいっか。

駐車場に何とか車を止めたのが11時半ぐらいかな。ホントはね。10時45分ぐらいに駐車場に入れるのが目標だったの。
と言うのも、この日はこのお祭りでプリキュアショーがあるって話があって、11時と14時開演だったのね。
1ステージ目が11時で、これに間に合うかと思って頑張ったのですが、そもそも渋滞で無理でした(笑
なのでノンビリ会場入りして焼きそば三昧。

そう言えばこんなAKB風地元アイドルのショーと、こんな着ぐるみも(ぉ

元々は富士宮焼きそばで有名なお店に行ってみようかとも思っていたのですが、せっかくお祭りなので、会場の雰囲気と屋台で食べるかな、と言う感じで、沢山並んだ屋台から選んでみました。

最初に選んだのは「なみえ焼きそば」。富士宮なのになぜなみえ・・・(汗

でもまぁ興味あったので食べてみた所、これが結構美味いのよ。ふと麺でソースは甘め。そこに一味を振りかけて食べるのが本場らしいです。復興支援と言う気は無かったけど、美味いのでまた何処かで見かけたら食べてみたいかも。

続いて選んだのは「富士宮焼きそば」。

ええ地元です。さすがの安定感。適当に選んだ屋台の味ですが、それでも美味いですね。

それぞれパッケージが小さめだったのでもう一つ追加で食べたのがこの「石巻焼きそば」。

こちらは麺が独特。焼きそばが、中華麺風ではなく、どちらかと言うと日本蕎麦風な感じなので、炒めてソースつけても独特の味なんですね。味も美味しかったですし、見た目のインパクトは一番だったかも。

とまぁこんな感じでお腹膨らませてたら14時のショー開演。

気になる点がいくつか。なんか皆さん背が高いの。あと何人かは腕とかに血管浮いてるの。青い子は歩き方もなんとなく違和感。なんとなく「男が考える女性らしい動き」って言うかね。
人が足りずに借り出されたのかしら?とか(汗

まーでもショーは楽しめました。久しぶりに着ぐるみ成分を補充したかな。見る側だったけど(笑

ショーはいくつかの場面を端折ってる気がしました。ステージの時間がトータル30分しか無いので、多分実質20分ぐらいに縮んでる気がする。
でもって2時半ぐらいに現地離脱。駐車場に戻って関西の2人とはお別れしまして、マイカーで一路自宅を目指します。
帰宅したのは18時ぐらいかなー。
途中でガソリン入れたり、ちょっと渋滞にも巻き込まれたけど、概ね順調でした。

と言うわけで、お疲れ様な感じです。

コメントを入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください