F1日本グランプリ観戦記(2010/10/09)

この記事は、2010年10月に書かれた記事をベースに、2017年1月に、修正、追記した物です。そのつもりでご覧ください。


さて、今年もやって来たF1日本グランプリ。

昨年は宿の確保に失敗して決勝のみ観戦となりましたが、今年は名古屋から少しだけ離れた尾張一宮に宿を確保。
これで土曜の予選から決勝まで観戦が可能になりました。
また、新幹線は事前予約の割引を使って、ひかり号のグリーン車を格安予約(通常の指定席料金+α程度の支出でグリーン車に乗れると言うのは非常にありがたい。ひかり号でしたら列車を選べば、東京-名古屋の所要時間ものぞみ号と10分程度しか変わらないですし、これなら利用価値がありそうでした)。
時刻表を調べると、8:40品川発の、結構丁度いい時間帯に名古屋に着けるひかり号があって、これをチョイス。帰りのひかり号については、決勝レース終了後、何時に名古屋に戻ってこられるか、を考えて、その時間に+1時間30分の余裕を見積もって予約しました。

この余裕は、過去の経験上、常識的に考えたらこのぐらいには名古屋に戻れる、と言う時間から算出しました。

1時間30分がまるまる余ったら、食事でもすればいいし、もしギリギリなら弁当かって新幹線で食べる方法でもいいし、と思いましたので。

でもって帰りは20:23名古屋発のひかり号。品川まで買ってもよかったのですが、翌日も休みだし、のんびり帰ろうかと思い、東京まで切符を買っておきました。品川-東京を往復する時間と、乗車券の分、ちょっと高くなるけど、まーたまにはいいかな、と。
名古屋-白子(鈴鹿サーキットへの近鉄の玄関口ですかね)は土日で2往復するのですが、これについても事前に予定していたスケジュールから逆算して、乗れそうな特急をチョイスしてネットで予約しておきました。

こうして10/09。

[6:50]
起床。朝はいつも仕事に行くときに起きる時間より20分早いかな。実は前日夜に、ちょっと見たいテレビがありそれを見ていたら夜更かししすぎて寝たのは2:00(汗)おかげで眠い(汗)でもまぁ前日に準備の殆どを済ませていたので、着替えていくだけと言う感じなので、まー余裕で支度しました。

[7:20]
出発。

最寄バス停から駅へと向かいます。そこから電車に乗って品川へ到着したのか8:20頃ですかね。時間的には余裕を持って出てきたので、そんなに焦ったりする行程はありませんでした。品川では駅中で、おにぎりと飲み物を調達。モバイルにしたEX-ICでピッとすると新幹線の乗車票が出てきて、改札に入れます。
相変わらず家から携帯電話だけでここまで来られるのはすごいなぁと思ったり(バスもsuicaで乗れますし)。

[8:40]
予定のひかり号に乗車。

空席は半分ぐらいかしら。連休の初日と言うこともあって混んでますね。一応ここはグリーンなのにこんなに混んでるとは。でもって新横浜に到着するとほぼ全席が埋まりました。グリーンで私の横に人が座るケースって滅多に無い気がする(過去に1度だけ)けど、それだけ混んでるんですね。実際車内アナウンスでは、自由席エリアは混雑が酷くて車内販売のカートは指定席エリアまでしか行けないので、と言ったアナウンスをしてました。
隣に座ったおばちゃんを気にする事無く、車内で朝食と麦茶(炭酸その他入り)を飲み、食べきったのが静岡の手前ぐらいかな。

その後は、事前に入手していたF1関係の雑誌を読んでここまでの復習をしてみることに。

小林可夢偉がいいね。ちょっと期待してました。

[10:20]
名古屋着。

直ぐに近鉄改札に向けて移動。途中でロッカーを探すも、意外と何処も埋まっててピンチ。近鉄の特急は、余裕を見て30分後に出る10:50発の列車を予約してたので、まだ時間はあるけど、もしロッカーが無かったら困るなぁ。と色々探していたら、近鉄の改札近くにあるロッカーが意外と穴場?なのか、まだ3割ぐらい空いていて、無事にロッカーに大きめの荷物を入れることに成功。大きい荷物には着替えの他、主に布とFRP製品が入ってました(何

[10:50]
近鉄特急出発。

軽くつまみとドリンクを買ったので、そちらもぐいーっと一杯。完璧な組み合わせ。唯一の問題は、外の雨が結構酷くなってる感じがすること、かな。

[11:30]
白子着。

そう言えば駅前にあったコンビニがつぶれてる。買い出しどうしよう(汗

バスの待ち行列を見ると、昨年決勝レースに来たときと比較しても短い。

と言うかバス待ちの列は、砂利道的な場所も歩かされる。ええ。並んで数分で靴の中ぐしょぐしょ(汗)>ちょっとは考えてくれ

[12:05]
バス乗車。

バスは立ち席ではなく一応全員着席出来てたみたい。路線バス型と観光バス型があって私は観光バス型に当たった(タイミングでどっちが来るかはランダム)ので良かったけど、路線バス型だと立ってる人もいる(混雑してるバスのような無茶な感じは無く、立ってるひとは10人も居なかったけど)。

[12:25]
鈴鹿サーキットバス乗り場着。降りたら凄い雨。白子で靴がぬれたとか言ってたけど、更に酷い。

結構深い水溜りとかが平気であって、それが動線上にあるから、水溜りに突入するしかない。みんな「マジかよ」連発しつつ水溜り突入。鈴鹿さんは富士さんの教訓を生かしきれてないのか?

[12:45]
サーキットゲート着。チケットを見せるのも苦労するぐらい雨が酷い。なのに人は多いからもう、なんだかよくわかんない。雨宿り出来る屋根つきのスペースも少ないので、場所の取り合いっぽくなってるけど、まーそんなのはサーキットでは良くあることなので気にはしない。無事に屋根のある場所で、ポンチョを着て雨対策完了。カメラは一応出してるけど、ビニール袋で包んでました。

入場ゲートをくぐって、グランドスタンド裏まで行き、そこから更にストレートを1コーナー方向に歩く感じ。まーざっくり、ゲートから1.5キロぐらいはあるんじゃないかしら?

[13:20]
そんなこんなで観戦エリアB2指定席Fの20列の1番に着席。場所的には2コーナーの侵入辺り。上から3段目か4段目なので見晴らしが非常にいい。また、通路側なので出入りも楽。座席の位置的に、ここまでいいなと思った席は実は初めて。

ポンチョに折り畳み傘で雨をしのぐも、結構風も出てて、しかも雨も強くなる一方。サーキットは川が流れるほどで、エクストリームウェットタイヤでも走行は厳しい気がするぐらいぬれてる。経験的に言って、この雨でレーシングカーを走らせるのは無理がある気はした(ので日記では、ほんとにやるのかしら?的な事は書いてみた)。

[13:50]
最初の予選ディレイ。30分ディレイが決定。正確には14:15頃にオフィシャルの車がチェックして14:20に結果が出る。そこでまた開催かディレイか中止かが決まる感じ。でも直前オフィシャルのチェックで走ったSLRですら結構滑ってる感じ。こりゃー無理だろってぐらい。中止なら早めに中止って決めてもらった方が楽なのに。既にカメラを使う気がなくなっているのですが、この雨の中、カメラバッグはポンチョの裏にあり、かつカメラバッグ自体にバッグ付属のレインカバーをかけている状態。これを全部捲ってしまうのは結構手間だし濡れるリスクが高い、と思ってそのまま抱えておくことに。

[14:20]
次のディレイ。さすがに待ってるのが厳しい。と言うか雨脚はむしろ強くなっているぐらい。離席して屋根のある場所へ移動。カメラ類もバッグにいれようかと。

ところがB2スタンド下の雨がしのげる場所は芋洗い状態。荷物を下ろしてカメラをしまえるような場所すらなさそう。と言うか迷惑。あきらめてカメラは抱えることに。雨宿りしながら、周りの様子見てると、関西人の酔っ払いの親父3人と奥さん3人らしき人物が超うるさい。

「やんのか、やらんのか、はっきりせー、われー、俺がモズレーに文句いったるさかい」

みたいなこと怒鳴ってる。馬鹿だろ、こいつ。お前にモズレーがあってくれるわけ無いって。つーかモズレーって単語よく知ってたな(笑)ブリアトーレも出てきたし、浜島さんも出てきた。チャーリー(ホワイティング)の名前が出てきたのには更にびっくり。知ってる名前片っ端から言ってるだろ、このおっさん(笑
オフィシャルのベンツの雨天でのチェック走行見ながら、俺の方がうまいとか抜かしてたけど、ホントかよ(笑
愚痴ったり文句言ったりするのは別にいい。私も早く結論は早く出して欲しいとは思ってたから。けど、ホントにうるさいんだ。そのおっさん連中の声で、他の人たちの声が一切聞こえ無くなるぐらいうるさいの。マジ勘弁、的な。(ちなみに関西人だから悪いとか言う話じゃないので誤解なきよう。要はこのおっさんがたまたまふざけた関西人だっただけの話。生まれた土地が関東だったら、ふざけた関東人だったかもしれないの)
ちなみにみんな煙たい顔してチラチラ見てるけど、見た目がいかついので文句つけてとばっちり受けたらかないませんので見てみぬふり。

[14:50]
次もディレイ。相変わらず関西人のおっさん3人組の声がでかい。正直排除して欲しいぐらいうざい。周りの人もちらちら見てるぐらい、ホントにびっくりするぐらいうるさいんだけど気にする様子なし。ただ途中で痺れを切らして会場を離脱してた。よかった。ほんとに良かった(笑)。
近くにいる人と雑談(私も参加)。もちろんうるさかったねー(笑)

[15:20]
中止決定。近くにいる人たち数人で確認しあう。確かにアナウンスで中止と聞こえた。ラジオ聞いてる人にも確認とって、周りにいた数人で、残念だけど仕方ないねーと。これもレース。みんなその場でお疲れ様と、明日楽しい予選とレースを期待しましょう、って話しをしつつお別れ。B2席離脱。移動中にスタッフの案内で、翌日の予選が10:00開始であることを知る。うーん明日の予定をどうしよう。

[15:50]
バス待ち行列へ。去年の決勝の帰りより確実に混んでる。考えられる原因は、去年はストレートスタンドだったので、終了後にバス停までの移動距離が短かった事と、普段は白子まで歩く選択の人がこの雨でバス待ちに流れ込んでるケースが考えられた。係員に聞いたら1時間ぐらいは待つそうで。
タクシーも考えたんだけど、待ちが1時間とか言われて、だったらバスの方がいいよ、と。

[16:30]
バス待ち行列がまだ続いているので、予約していた近鉄特急の乗車変更。16:34の特急を1時間後の17:34に変更。これで間に合わなくなると、次の変更には手数料が取られるけど、まー仕方ない。

[16:50]
バス乗車。ちなみに全身ずぶ濡れ。ポンチョ+レインカバーのバッグでも効果なしでバッグも若干湿ってる。電子機器類に水がしみ込む程では無かったけど。バッグにカメラをしまう前に、動作チェックしたら、カメラの電源が入らなくなっている事に気づく。あれれ?。バッテリー入れ替えたりグリップ外してもダメ。レンズの付け外しも効果なし。壊れた?。まーどう考えてもこの雨で湿度が凄かったし、実際カメラには多少なりと水滴が付いている状態だったので、水が浸入している可能性もある。
これまで小雨の中、多少濡れるような撮影でも平気だったから油断してたけど、この日は結構気温は高くて湿度もあったから、結露的なものも理由にあるのかも。

いずれにしても、乾燥させて電源再投入してみて上手く行く事を祈りたい。ダメなら今回はレーシングカーを撮影することは出来なくなるし、修理代を考えたらもしかするともう一台カメラを買った方がいいのかもしれなくなるからね。

[17:20]
白子着。
割といい感じの時間に着いた気がする。でも豪雨で電車も遅れてて5分遅れで特急到着。

[17:39]
特急乗車。

一眼レフが電源入らないので、車内の撮影は持っていったコンパクトデジカメ(PowerShotS45)と携帯電話で。でも携帯電話カメラのレンズも曇っていることに気づく。結露っぽくて天然ソフトフォーカスレンズになってる(笑)。

[18:20]
名古屋着。ロッカーで荷物確保。そのまま東海道線ホームへ。モバイルsuicaは使えない(当時はまだ使えなかったんですね)らしいので切符を買って入場。

[18:35]
東海道線乗車。結構混んでるねー。

[18:55]
尾張一宮到着。

[19:00]
調べていた飲み屋さんに行くもすでに満席。合計3店舗見て全滅。到着時間が遅かったからなのかもしれないけど、諦めて宿飲みに切り替える。

[19:10]
宿の送迎バスに来て貰う。

[19:20]
宿着。濡れた物を開墾して乾燥開始。この段階で部屋のエアコンもしっかり入れておく(空調使えば乾燥もするだろうから)。

[19:30]
近所のコンビニでつまみとビール購入。1800円ぐらいかなぁ。当初予算は飲み屋さんで5000円ぐらいすると思っていたので、随分安くあがったかも。

[19:40]
宿飲み開始。

お腹も減っていたので、美味しく頂きました。残念なのはちょっと名古屋っぽくなかったこと。一応事前にテイクアウトの店で手羽先だけ買っておいたので、それぐらい?まーそれは美味しかったけど(風来坊って店のテイクアウト専門のところ)。ホントは名古屋コーチンとか食べたかったのに。

[20:50]
シャワー浴びて少し休憩。そう言えば携帯カメラのレンズの曇りが取れている事に気づく。おー、良かった。やっぱり部屋が乾燥してるんだね。エアコン万歳。と思って、ちょっと試しに一眼レフの電源ON!すると無事に起動。ためし撮りしてみるとこちらもOKそう。モードを切り替えてみたり、いくつかトライするも全て順調。どうやら復活した模様。ホット胸を撫で下ろす。

[21:15]
気を良くして、連れて来たFRPや布製品と戯れる。

いやね。結構意外って思われてましたし、私もあんまりやらないんですけど、今回元々以下の予定だったのですよ。

1.予選の終了は15:00。順調に行けば17:30には名古屋に戻れる。18:00には宿に着ける。
2.名古屋で夜飲みませんかー?の呼びかけに応答無く、つまり1人飲みって事。さすがに2時間も飲まないと思うんだよね。と言う事は20:00には飲み終わる。
3.翌日の決勝レースは15:00スタート。つまり午前中はチェックアウトギリギリでも余裕。実際名古屋発は10:30ぐらいの特急に乗る予定だった。と言う事は朝ものんびり出来るよね。

これらの条件を考えると、まー宿でシャワー浴びたりしても、21:00ぐらいから先は何にもやることが無い可能性がある訳です。暇持て余すなら、普段あんまりしないけど、たまにはこういう遊びもいいかな。どうせ荷物は名古屋で預けているので、鈴鹿に持っていく荷物は軽いし。と言う感じで準備して行きました。
ただ、結果的に予選はディレイして19:00に宿となりましたが、飲みが宿飲みになったおかげで結果的に空き時間が出来た感じ。
翌日早いからあんまり長時間遊んでられないけど。

[22:40]
久々に包まれて楽しんで満足。まぁ翌日早いから今のうちに梱包とかしないとねー。と。

[23:00]
F1情報や天気予報等を調べる。天気予報だと10時ぐらいまでは雨が残る可能性が高そう。雨具また持っていかないとかなー。

[23:20]
一日の出来事まとめとしてこの文章のべースになっている時系列と何があったかのメモ書きを作成しておく。

[23:50]
思ったより早起きしてたのと前日夜更かしして眠かったこと、そして翌朝も早起きの予定と言うことで、日付を越えずに就寝。おやすみなさい。

と言うわけで、この日は比較的散々な一日と言えるかしら。予選が中止になったのはがっかりでしたし、カメラが調子悪くなったときは一時期ホントに焦りました。が、その辺は夜までに無事に解決してくれて、安堵のまま翌日へと繋がります。

ちなみに、サーキットで予選が延期とか、そう言うのは鈴鹿では初めてでしたけど、富士では何度も経験がありますので、その部分はそんなにガッカリでもない感じでした。
と言うか、富士って、レース自体が中止になることも割りと良くあるサーキットで(雨降ると結構な確率で濃霧になって、グランドスタンドからピットすら見えないぐらい視界が利かなくなるので)、私も過去に3回だか4回だかレースそのものが中止になって帰ってきたことがありますので、そう言うのを考えると、意外と、まーこんなもんだよね、と思える感じかも。
むしろカメラの不調の方が焦ったかも(汗)

コメントを入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください