パープルアルゼンチン計画

このレポートは、2010年8月7日に、私が初めての豊郷小学校を訪れた際のレポートです。これ以降何度か行く事になる豊郷ですが、最初は日帰りで、その目的は「かき氷を食べる事」でした。
そう言った経緯を踏まえてご覧頂ければなと思います。

あれは「けいおん!!」の13話での出来事。
仲間みんなで、かき氷を食べようと言うシーンに、各々が食べたい味を言っていくわけです。

次々に食べたいかき氷の味を言っていき、ムギの番になって。
「私はブルーハワイ」

と。そして次の瞬間唯が言うのが

「じゃあ私はパープルアルゼンチンで」

ここで、すかさず澪が

「だからそんな味無い!」

と突っ込む訳ですが、その些細な会話がやけにツボでした。
特に「パープルアルゼンチン」と言う発想にウケました(笑)

でね。
どこかにパープルアルゼンチン味のかき氷って無い物なのかしら?
と色々探してみたところ、SNS経由で豊郷小学校にお詳しい方からのタレコミ?があったんです。豊郷小学校で売ってるよ、と。

豊郷小学校滋賀にある小学校です。ここはまぁ「けいおん!!」の舞台になっている学校のモデルとなった校舎のある学校なんですね。
でもってここで、夏休み期間中に、日付限定でかき氷を売るらしい、と。
しかも、パープルアルゼンチン味もあります、と。

と言うわけで、急遽?豊郷小学校までかき氷を食べに行くことにしました。

朝8:40の品川発の新幹線に乗って米原に着いたのは10:50ぐらい。
車内ではのんびりモーニングを食べながら過ごしました。
ちなみに、私が座っていた座席は、D席。所謂山側の通路側。で、一列前のC席(海側の通路側)に座っていたお父さん(3列の2つは子供が座っていたみたい)を見てるとお父さんは手にPSPとiPhone、子供もDSを持っていて、ハイテク親子?まぁ最近多い気もするけど、ある程度電子デバイスには通じてる感じのお父さん。
彼が、静岡あたりに差し掛かる頃、子供に

「ほら、あっち見てろ。もうすぐガンダム見えるから」

って自信満々に海側を指差して子供を窓際にびったり張り付かせてるんですよ。
そのお父さんは、見た感じネットとかも普通に使えそうな雰囲気でしたし、実際iPhoneやらPSPやらを弄繰り回している人でしたので、それなりの情報源も持っていての事だと思って、そのお父さんが言う「あっち」を私も見てたんですよ。
ところがね。待てど暮らせど現れない。子供も「どこ??」ってお父さんに聞いてる。
お父さんは「静岡過ぎたら直ぐだから」と言いつつも、一向にそれらしいものは現れないまま、いつの間にやら「掛川」。

まさかと思って、ネット検索してみたんですよ。私。
そしたら「山側」って・・・・・・
お父さん、しっかりしてください!!
自信満々な態度にすっかり騙されてガンダムを見損ねたことに軽く凹みながら、名古屋を過ぎ、米原に無事到着。

実は米原ではその、タレコミをくれた方と待ち合わせしてまして、ここからは2人で移動です。
近江鉄道のフリー切符を利用して、

豊郷まで電車に揺られること30分ぐらいでしょうか。
途中新幹線と平行に走ってる場所があるんですが、もうね。話にならないぐらい圧倒的な速度差で抜かされました(汗)。

あと、米原駅の脇の風洞施設とかも鑑賞してみました。Win350でしたっけ?500系新幹線を作る基礎になったやつ?よくわかんないけど、あれが展示されてたりしました。中に入れたら米原を下車したかったんですが、見学は無理っぽかったので外から見るだけ。
でも、風洞の感じとか見えてよかったですわ。

豊郷駅からも道案内していただき、ローカル満喫な感じの移動を楽しみながら、無事に小学校到着。

かき氷の販売は12:00だったか、13:00だったかからと豊郷小学校のブログに出てました(ブログで明確に時間をチェックしてなかったんですが、だいたいの感覚で覚えてました)。
すでに12:00は回っててので、じゃー13:00からだな、と、私らはその時間まで、のんびり学校見学です。
でも休みだからなのか、結構見物客が多いみたいですね。

部室も見てきました。雰囲気はよろしいですね。ただ、アニメの部室が縦長っぽいのに、ここは正方形に近い気がしました。

それと、不思議なイベントが開催されている感じ。よーく聞いてみると、どうもこの日は15時開始のお祭りがあるらしいんです。
地域のお祭りらしいのですが、そのせいで、なぜか子供が乗れるアン○ンマンの機関車とかも止まってました。
あと正門入って左右にある駐車場が完全にイベント会場になっていて、白いテントがたくさん組み立てられて、そこで所謂屋台的な食べ物の物販もあるらしい、との事でした。

学校内も結構いろいろ行事があって、2階は普段は何も無いらしいのですが、2つほど教室に出し物が用意されていました。
ひとつが「学校の会談」。要するに学園祭チックなお化け屋敷ですね。
そしてもうひとつが「マスク小学校」とか言う小学校の教室を模した展示。丸々1つの教室をつぶしてました。

でね。帰宅後に調べたら、これ、アニメなんですね。よくわかんなかったんですが、マスク小学校と言うネーミングがちょっと着ぐるみチックでしたね。

ちなみに教室には机といすが並べられてて、そこに縫いぐるみが座ってました。着ぐるみじゃなくて縫いぐるみなんですが、これを着ぐるみでやったらいいのに、とか思いつつ(笑)。
教室蒸し暑かったから、着ぐるみじゃ大変なんでしょうけどね。

学校の会談は15時開始らしいんですが、時間無くて実際には見られませんでした。
講堂では軽音楽のライブはやってましたが「けいおん」の曲はかかって無かったようです。ちょっと漏れてくる音を聞いた程度ですが。

あとは、観光案内所でマッタリな感じ。

で、13時近くになって、外に出てみるも、かき氷屋さんは無い風。あれ?13時開始じゃないの?って聞いてみたら、お祭りに合わせて15時開始だとの事。
ブログに12:00だったか13:00だったかって書いてあったのに~。正直、時間に余裕が無かったら、食べずに帰るところでしたよ。
今回は結構余裕を持ってたので(時間が余ったら彦根城でも見ようと思ってたので)事なきを得ましたが、その辺の情報もブログに下さいって感じかも。
実際、時間に余裕が無くて食べれず帰った人もいるかもしれないよね。いたかどうかは知らないけどさ。
なのでもし行くならちゃんと時間は現地に確認したほうがいいのかもしれないです。

というわけで2時間近く余裕が出来てしまったので、ほんとにマッタリとお喋りしながらお店のオープンを待ちました。
でもって15時。まだ日差しは暑い、というか来る時より暑い日差しになってましたが、ようやくかき氷屋さんでパープルアルゼンチン味を注文。
一杯200円。安いなー。お祭りだと普通に350円とか400円とか取るところもあるのに。と思いつつ。
待望のかき氷、パープルアルゼンチン味、を一口食べる。

「・・・・・」

味についてはご想像にお任せしましょう。いいですか。この色だから、あれに決まってる、とか言う余計な詮索はなしです。
これは、おそらく世界で唯一の「パープルアルゼンチン」味なのですから。

ほら、食用ガエルって、食べると鶏肉みたい、とか言うじゃないですか。でも食用ガエルだから意味がある。そんな感じ。同じですよ。ええ。(ホントか?)

それから、焼きそばもちょっと食べてみました。

300円。こちらもお安いし、肉の比率が凄い。普通の屋台の焼きそばでここまで肉率が高い店ってあんまり見たことが無い。
これは確かにムギも海外旅行を切り上げて食べに帰ってくるよね。と言う物です。

子供たちがステージでよさこいソーランの踊りを踊ってるのを見て、着ぐるみでやればいいのにね、とか思ったりはしなかったですよ。ええ。

で、まーなんだかんだで15:40頃撤収。15:59の米原行きの電車に乗って、まずは彦根で、案内して頂いた方にお礼を言ってお別し、一路米原へ。

米原へ着くと、同行頂いた方に調べていただいた特急が割りと直ぐにやって来るということで、すかさず飛び乗ります。

しらさぎ号。ガラガラでした。でも飲み物買い忘れてちょっと凹みます。さらに車内販売も無くて。。。仕方ないので寝ました。名古屋まで。

でもって名古屋に到着すると、今度は別の知り合いが駅でお出迎えしてくれました。
ここからしばし一緒に行動させていただくことに。
まずは喫茶店でお茶していろいろお話。1時間ぐらいでしたかねー。他愛も無い話でしたが楽しいひと時でした。

でもってその後、私が「お酒が飲めて名古屋の味が楽しめるお店がいい」ってお願いしたところ、お勧めの味噌カツ屋さんに連れてってくれました。

ここで味噌カツとエビフライの定食と、ビールを頼んで燃料補給。
ビール2杯でおなか一杯になってしまったのは、食べ物のボリュームのせいかなー。
でもここの味噌カツもエビフライもうまかったですわ。矢場とんよりお勧めですよ、といわれたのも納得のお味でした(実はこの店はこの日以来、F1帰りにたまに寄り道してます)。

お腹に余裕があったら、手羽先も行きたかったんですが、今回は断念。

結局、20:15ぐらいに名古屋駅に戻り、改札in。名古屋で同行して頂いた方も入場券買ってくれて、見送って頂けることになりました。

といってもしばらく時間はあったので待合室でしばし歓談。20:40前頃にアルコール燃料とおつまみを買って、帰りの二次会宴会場に乗車。
ビールは静岡までには空いてましたので、その後は寝落ち。新横浜で気づいて、品川で無事に下車します。
あとはいつものルートで帰宅前にコンビニに立ち寄って無事に帰宅となりました。

というわけで、日帰り弾丸ツアーでしたが、無事に目的のかき氷を食べられたので満足満足。
お世話になった皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございます。また機会があれば是非。

と言うわけで今回はこの辺で。

コメントを入力

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください